院長Blog

2011年6月30日 木曜日

歯を並べるということ

こんにちは 
梅雨が明けないまま
毎日真夏日が続いておりますが、体調など崩されていませんでしょうか

アーク矯正歯科クリニック 院長の大嶋です
今回は少し長いです

当院は一級建築士さんに設計・監督をしていただきました
その建築士さんは、歯科医院を設計するのは初めてとのことでした
一般的な歯科医院は使う器材などが限られているためどうしても似た感じになってしまいます
言い換えればほぼ型が決まってしまっているのです

私自身、せっかく矯正専門のクリニックを始めるのであれば
普通の歯科医院のような感じにはしたくないという思いがあったので
新しい発想に期待し、初めて設計するというその設計士さんにお願いしました

建築士さんにとっては、名前すら聞いたことのない機械や器材を一から覚えるのが大変だったと思います
各メーカーや商社の方々にもお世話になりこうして一つの形になりました
歯科関係者の方や他の建築関係の方々に見学に来ていただいた際にも
独創的で面白い、でも使い勝手も良さそう、と嬉しいお声をいただきました
(あくまで建築士さんのおかげなのですが)

設計中に建築士さんから
私の動きや治療時の姿勢、患者さんの誘導線、スタッフの仕事内容など事細かに質問されました
人の動きの中で必要なものだからここに機械が必要、棚が必要という感じで設計されていきました
そして、その根底にあるものは一から家を建てるという発想であることを聞かされました

これは矯正治療と一緒だと思いました

矯正治療は各個人にとって最適な治療を提案して治療を進めるのが一般的です
個人の骨格や歯の大きさ・形、さらには生活や要望など様々な事柄を加味して治療法を決めて
必要な装置を決定することが必要です

しかし残念なことに一部の矯正医の中にはポリシーで治療方針や装置が既に決定しており
患者さん全員にその治療方針を当てはめてしまう方がいます
言い換えれば決まった型に患者さんを合わせていく治療方針です
私は、患者さん一人一人に合わせた治療方針を立てたいと思っていますし
実際当院ではそうしています
そのため、初回のカウンセリング時や検査後の診断の説明に時間をかけています
お急ぎの方にはご迷惑をおかけしておりますがご了承ください

建売治療が全て悪いとは言いませんが
建売の治療方針に疑問を感じたら
是非、セカンドオピニオンという制度を活用していただきたいと思います

当院でもセカンドオピニオンを受け付けておりますし
遠方の方であればお近くの専門クリニックを紹介いたします

良い歯並びは一生の宝物です
当院が少しでもそのお手伝いができれば幸いです

アーク矯正歯科クリニック
http://www.arc-orthodontic.com/


当院設計の建築士さん
岡田俊博建築設計事務所
http://www.t-o-a-office.com/

コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

神奈川県横浜市栄区笠間3-44-1
メゾングランディオーズ1F

詳しくはこちら

電話受付時間:10:00-20:00
土・日:10:00-18:00

メールでのお問い合わせ
  • あなたの歯は大丈夫? Click
  • 受け口
  • 出っ歯
  • 開咬
  • でこぼこの歯
  • すきっ歯