院長Blog

2012年3月14日 水曜日

カラーエラスティック

こんにちは
すっかり春の陽気になって日差しは気持ちいいのですが
花粉症の私には厳しい季節になってきました

本日は少し装置についてのお話を
歯に付ける装置をブラケットと言います
表側に付ける物をラビアルブラケット、裏側に付けるものをリンガルブラケットと呼びます
ラビアルブラケットの中にも金属製のメタルブラケットや、白や透明に近いクリアーブラケットと種類は豊富です
最近ではブラケットの名前が独り歩きをしてしまい、「〇〇というブラケットを使っていますか?」と患者様に聞かれることもあります
基本的にブラケットには優劣がないと思っているので、そういう時には
「うちはこれを使っていますが、どれ使っても変わりませんよ」とお答えしています
基本的な構造は各社変わりません
どれも、歯に接着剤で付けて、ワイヤーを付けて動かします
そのワイヤーをブラケットに付ける際にエラスティックモジュールというものを使用します
大概は透明なシリコンで出来たものを使用しますが、カレーを食べたりすると少し黄色く色がついてしまいます
モジュールを使用しないでワイヤーを押さえるものもありますが、うちはエラスティックタイプのブラケットを使用しています
そんな当院にも少しバリエーションが出せるようにとカラーエラスティックを入れています
カレーを食べて色が付いてしまうのなら、初めからカラフルな色を付けておしゃれを楽しもうというわけです
今のところそれほど多くの色のエラスティックを導入していませんが少しずつ増やしていこうかと思っています
春の口紅に合わせてエラスティックの色も変えてみるなど
皆さんも矯正治療中のおしゃれを楽しんでください

アーク矯正歯科クリニック
院長 大嶋嘉久

記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

神奈川県横浜市栄区笠間3-44-1
メゾングランディオーズ1F

詳しくはこちら

電話受付時間:10:00-20:00
土・日:10:00-18:00

メールでのお問い合わせ
  • あなたの歯は大丈夫? Click
  • 受け口
  • 出っ歯
  • 開咬
  • でこぼこの歯
  • すきっ歯